RINX-リンクス脱毛!特集

メンズ脱毛リンクスに取材!脱毛機開発や脱毛意識の変化について聞いてきました。

メンズ脱毛を牽引していくRINXリンクス。現在では男性の脱毛も当たり前といった流れですが、男性が脱毛なんて!?という時代からリンクスはメンズ脱毛の看板を掲げてきました。

そんなRINXリンクスを支えてきた方に取材をさせてもらいました。

男性の脱毛への意識の変化

取材班:昔はメンズ脱毛の言葉自体あまり耳にする機会がなかったですが、最近ではテレビで芸能人の方がメンズ脱毛を公言している方が増えましたよね。実際RINXリンクスの現場ではどんな変化があるのでしょうか?

RINX:はい、数年前は男性が勇気を振り絞って来て頂いていたのですが、今では気軽に学校帰りにお友達同士でのご来店や、親子で脱毛などたくさんの方が気軽にお越しいただいています。

取材班:そうなんですね、親子脱毛は初めて聞きました!なん歳ぐらいの親子なんですか?

RINX:お客様によってももちろん異なりますが、お父様が50代で息子様が20代の方や、中には未成年の方もいらっしゃいます。
特に学生時代は、女子の目線が気になったり、お友達は軽い気持ちで「濃いな〜(笑)」と言った言葉でも傷ついてしまう年代だと思うんです。
そんなお子様を見かねて、親御様がご連絡いただくケースは最近かなり増えています。

取材班:確かに特に学生は毛のことをコンプレックスにしてしまう人もいますよね。親が子どものために脱毛させるというようなケースもあるんですね。

毛がワイルドというよりは綺麗で清潔感ある人が人気の傾向が強くなっているので以前よりも毛に対する男性自身の意識は変わっているようです。

女性の男性の毛への印象

取材班:知人女性の中に男の青髭や体毛に対して嫌悪を示す人が増えている気がします。RINXのお客様でも女性の目を気にされる方は多いですか?

RINX:最近増えているのはブライダル前に脱毛したいとおっしゃる方がいらっしゃいます。一生に一回の式で写真も撮るので女性の方が青みが気になると言って男性に脱毛してもらうという人とかもいらっしゃいますよ。女性の方が男性を連れてくることもありますよ。

取材班:確かにヒゲが青みがかっていると写真でも気になってしまいますよね。その場合はどれくらい前から通うと綺麗になるんですか?

RINX:半年くらい前からきていただくことが多いです。ただ半年だと完全に綺麗にするのは難しいです。頬とか首とかすごく明るくなりますけど、1年前くらいから来ていただく方が綺麗に進めていくことができます。

取材班:結婚に向けて青髭を無くしたい場合は1年くらいかけて脱毛するといいんですね。他にも女性から言われて脱毛にくるような男性は結構いらっしゃるんですか?

RINX:そうですね。お客様からはお付き合いされてる方が毛が嫌いで脱毛しに来たという人がいます。「なんでこんなに生えてるの?!」ってびっくりされるみたいです。それが原因で振られてしまったなんて方もいらっしゃいました。

取材班:そんなこともあるんですね。

RINX:ここ最近では女性の方が男性を連れて来られるというようなことが非常に多くなってきていますね。

取材班:連絡は男性の方がしてこられるんですよね?

RINX:女性が電話してこられることもあります。嬉しかったのが、彼氏さんの誕生日にプレゼントで脱毛を考えているという方がいました。彼氏さんが脱毛を悩んでいて、そういったプレゼントに脱毛を送る方もいらっしゃいます。

女性の中には本当に男性の体毛や青髭が嫌いという人も多く、僕の知人では恋愛対象から外れてしまうこともあるみたいです。RINXにくるお客様の彼女さんは男性が悩んでいると脱毛をプレゼントしたいなど男性の脱毛に対して寛容な態度を示している人が多いみたいです。

(次のページでは脱毛機やジェルについて話してもらいました)

1 2 3

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)