恋活

ナンパのやり方!ステップとトーク事例を徹底解説!

ナンパイメージ
playboo!!
playboo!!
ナンパというのは仕事やスポーツと同じだと思う。

おととい、カフェで知り合った女性と居酒屋に行った。ナンパする人はその日にホテルに行くのがセオリーと思う人もいるかもしれないが、居酒屋バイバイだった。それはタイマンナンパではなくグループナンパだったから。もちろんLINEとかは聞いてるから後日あれだとは思うけど。何が言いたいかというとナンパは臨機応変であり、すべてその場のアドリブが試される修行であることを先に言いたい。

ナンパでカフェから居酒屋へ

カフェで僕が声をかけ、そのまま盛り上がり、居酒屋へ行き、そこで終電を逃し、朝まで紳士的に?いや紳士ではなかったけどとにかく朝まで20歳の女性と盛り上がった。写真は先輩と声をかけた女の子。これ以上この日の話をしてもただの自慢になるのでここからはナンパのやり方について僕なりにまとめていこうと思います。

ナンパステップアップ論

全てのことがうまくいくならこんな記事を読む必要はないです。すぐに女子がいるところに行き、そして声をかけて、笑わせて、そしてご飯を食べるなりお酒を飲むなり、それさえもすっ飛ばしてホテルに行くなりすればよろしい。ナンパには答えなんてないです。だからナンパ教材なんて買っても何の意味もない。教材を読む時間をナンパにあて、教材費を女子との食事に費やした方がよっぽど身になるのです。

とはいえ、初めは緊張しちゃうオトメンのためにこの記事を書くことにしました。僕はナンパをする時に何かに頼ることもなく、行動を起こしましたが、それでも緊張はしました。緊張するのは当たり前なんでそれは慣れるしかないです。いくら僕の記事を読んでも他の教材を買ったとしても緊張しなくなることはありません。逆にいうと行動を続けていけば緊張もしなくなってきます。だからこそナンパは勉強じゃなく行動だという気持ちを持ってください。

ではナンパステップの方に入って行きましょう。

ステップ0 ナンパスポットを決める

地元の駅でナンパ

地元の駅の改札付近でのナンパです。記事の初めに書いたようにカフェでも居酒屋でもクラブでもどこでもナンパします。別にナンパはここじゃなきゃダメなんて決まりごとはありません。ただ、ナンパをするスイッチを初めのうちは入れた方がいいです。ナンパスイッチを自分に入れるために場所を決めるといいですね。逆に通常モードで声がかけれるレベルになればナンパのスポットなんてどこでも気にならなくなります。ひどい時は自宅の目の前でナンパしたこともあります(笑)友達の妹を立て続けにナンパして色々笑い話になりましたが、別に気にしないというか、それだけのネタになって逆に美味しいと思ってました。そこまでなる必要はないですが、ナンパで悪いことをするわけでもないので僕は気にしません。

ナンパスポット例

  • カフェ、居酒屋
  • 駅前、駅改札、女子大の前
  • オフィス街
  • クラブ
  • ドラッグストア、コンビニ
  • 洋服屋さん

ぶっちゃけ本当にどこでもいいです。池袋はひっかりやすいとか新宿はひっかりにくいとか言っている人もいますが、僕は基本的に関係ないと思います。それよりも自分が引っ掛けられるレベルになることが大事だと思います。大切なことはどこでナンパをするのかを決めることによって自分にナンパスイッチを入れることです。

ナンパステップ1 声をかける

ナンパイメージ

ゴール設定をどこにするのかによって緊張度が変わってくるかと思います。いきなりナンパ素人だけどセックスすることをゴールにするとハードルが上がりますね。そして、どうにかしなくてはいけないとテンパります。そして、こいつキモいって思われる可能性がアップします。

なので最初のステップは見知らぬ女子に声をかけるってことをゴールに設定しちゃいましょう。そのままうまくいけそうなら行っちゃえばいいけど、ゴールが声をかけることなのでちゃんと話しかけて相手にしてもらえたら一つ達成という感じで次のステップに進みます。

ここの修行はナンパする限り永久にやくに立つのでじっくりと自然にできるようになるまで何度でも繰り返すといいでしょう。暇さえあればナンパをするようにしてください。こんなサイトは閉じてすぐに街にハントしに行きましょう。とりあえずはてなブックマークしといて☆

ステップ1でのかけ声

・道を聞く

道を聞くのが一番自然で楽です。いつでもどこでも使えますのでまずはこれだけ繰り返していいんじゃないかな。むしろ道を聞くのが常でもOKだと思います。あくまでも入り口でしかありませんが。1日10人の女子に道を聞きましょう!

ナンパステップ2 会話に持ち込む

ナンパからの・・

ナンパステップ1で声をかけたらその流れで会話に持ち込むことをゴールにしましょう。最低1分間話を聞いてもらえるような空気を作ります。

もしも道を聞いて親切に答えてくれたなら

美魔女子
美魔女子
あの道を曲がって・・・

道の説明が終わる

あとは適当にトークを続けてみる・・・

なんでもいいですが、とりあえず会話ができるようにしましょう。一つでも二つでも会話ができればゴールという段階です。

ナンパステップ3 爪痕を残す

ナンパステップ2の延長線上になりますが、LINE・電話番号の交換などを行います。ポイントは相手があなたのことを一瞬で気に入ってくれたかどうかが勝負です。

なのでかっこいいと思われたり、面白いと思われたりするように研究するしかないですね。

ステップ2でまずは自分がトークをするという心意気を徹底してやり込んだら、その先のコミュニケーションに移ります。それがこのステップ3の爪痕を残すということです。

終始、相手を楽しませることを考えてもいいし、あなたがイケメンなのであれば相手もドキッとして連絡先を知りたがっている可能性があります。

連絡先を聞く時はさらっとよかったら連絡先教えてって感じで聞くか、もしくはあなたの連絡先を渡して、今度お礼したいから連絡ちょうだいって感じで渡すといいです。

ナンパの先のステップはこの記事では割愛しておきますが、基本的に常にサービス精神を持って楽しませるスタンスを忘れないことが大事です。あとは相手のツボを見つけて、そのツボをつく訓練が必要になつかと思います。これはひたすらトライ&エラーになります。

ステップ3では相手の引きがいいと思ったら

ナンパ師
ナンパ師
お腹減ってない?今から軽く美味しいもの食べようと思うんだけどどう?

とか言って違う場所に連れ出すことを試みましょう。仮にそこがカフェや居酒屋なら席移動しちゃっていいか確認して少しずつ距離を縮めていくといいです。

以上の3ステップを繰り返すことでナンパは確実にうまくなっていきます。でも最初のうちは手応えも悪いことが多いと思います。僕はナンパは普通のコミュニケーションの一つだと考えています。なのでこちら側のセックスしたいという思いの一方通行の間はなかなかうまく行かないと思います。あいtねおシチュエーションを考えて、面白いことを言ったり、悩みを聞き出したりしていくうちに心を開いていくといいと思います。

ナンパを構えず普通の出会いと捉えると合コンよりも得られるものはたくさんあるのではないかと思いますのでぜひトライ&エラーを繰り返してみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)