仕事・ビジネス

【目標達成ノート】大谷翔平も夢を叶えた手帳を購入して使った感想!

目標達成ノート

目標達成ノートを作って成功した最も有名な人物はメジャーリーガーの大谷翔平選手です。

高校生の頃に160km出すとか、仲間を思いやるとか、すごい人ですね。

大谷の目標達成ノート

大谷選手がバケモノなのはこのような目標を立てた結果なのかと思うと本当に目標を立てることは大切だと感じます。

さて、何も野球選手になりたいわけでもなれると思ってるわけでもありませんが、私にも夢があります。

その夢を叶えるためにこのノートを買ったわけですが、この目標達成ノートの概要などについてまとめました。

原田式メソッドとも呼ばれていますが、実際にあれていた中学校をこのノートで生徒に自信を取り戻し、生徒たちは力を付けていったようです。そんなストーリーのあるノートです。

目標達成ノートの簡単な概要

当然目標を達成するためにあるノートですが、以下の4つで構成されています。実際に私はこれまでも週間スケジュールを5年以上付けてきましたが、このノートを手にとって本当に叶えたい目標があるのであればすぐに5年間付けてきたスケジュールから切り替えようと思いました。

目標達成ノートの効果
  1. 明確な目標設定(オープンウィンドウ64)
  2. 目標達成のモチベーション(スターシート)
  3. 毎日書き込むことで自信を高める(日誌)
  4. 成功習慣を身につける(ルーティンチェック表)

ネタバレになりますが、これらの内容を書いて行きます。ネタバレにはなるものの購入しないと書き込めないので営業妨害にはならないと考えています。

目標達成ノートを作って見た!(作り方)

では実際に目標達成ノートを完成させました。

ですが、全て埋まらなくてもいいとのことだったので空白が結構多いです。その場合は追加していけばいいとのことです。

① オープンウィンドウ64

オープンウィンドウ64
  1. 自分のこと
  2. 仕事
  3. 健康
  4. 趣味
  5. 教養
  6. 収入・財産
  7. 家族
  8. 奉仕活動

この8つの領域においての自分の成功を書い出すのがオープンウィンドウ64です。8×8

② スターシート

スターシート

後半にワークシートがあって、それらを考えていくとこのスターシートが完成するようになっています。

内容は、

  • 毎日の奉仕活動
  • 目標
  • 達成するためのポジティブなセンテンス
  • 達成のためのルーティン
  • 達成するまでの行動・期日
  • 必要なストローク(誰から何を言われたいか)

これらがバシッと決まると毎週の目標、毎日のルーティンがわかります。

③ 毎日つける日誌(ジャーナル)

毎日の日誌ジャーナル

日誌自体はこれまで私が付けてきたものと一緒です。時間があって自分のタスクを書き込みます。

ただ、目標から毎日のルーティンまで見えているのでとても1日の予定を立てやすいと思います。

④ ルーティンチェック表

ルーティンチェック表

自分のルーティンを目標から導いて目視できるように書き込んでおけるのでやるべきことをやることができます。

当たり前のことをやること、継続することが実は一番難しくて一番効果が出ます。

というわけでこの目標達成ノートを作ることで目標が明確化し、そのためのスケジューリングを一冊でまとめることができます。

目標達成ノートを購入&使って見た感想!

私も早速目標達成のためのシートを作りました。

そして、それを元にして行動を週間予定に組み込んでいます。

そのタスクの一つが1日ブログを1記事更新するというものです。

その記事がこれです。w

早速効果が出ました。目標達成ノートすごいです。今後の私の変化がすごいと思ったらぜひ目標達成ノートを書店で手にとって見てください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)