仕事・ビジネス

未経験からエンジニア転職した39歳。 社会不適合分子は社会に適合できる?

転職する男

超久しぶりの更新です。前の記事を確認したら1年前に更新したきりでした、、、これでもサイト運営で5年間くらい生計を立てていたのですがGoogleの大変動にてお小遣い稼ぎ程度の収益になってしまったので次なる手として模索を始めたのがもう1年半前(2019Googleアップデートに沈む)

そんな悲劇を本日は公開していきます。

社会不適合分子の私が社会に溶け込んでいくところを届けることができたらと思います。

そして、世の中のエンジニア転職を考えている人の一つのモデルにしてもらえたらと思います。しかし、正直なことを言うとそこそこ偏りのある性格の持ち主であることもご考慮頂けると幸いです。

エンジニア転職するきっかけ

既述の通り、Googleの度重なるアップデートによるどうにかしなくてはあかんという状況でした。さらに言うと初めての息子が誕生してすぐの事で、己一人の事ならとりあえず貯金切り崩してなんとかするかみたいな感じだったと思うけど、嫁子を守ってかなくてはならぬとのことであれこれ考えました。

そんなタイミングで突き落としてくれたGoogleさんを決して恨んではおりませんよ笑

何故エンジニア転職を選んだ?

Google一本頼りしてるとしぬと思ったわけで、選択肢としてはネットを使った他のビジネスをやるだったり、Twitterで集客してみるだったり、YouTubeしてみるだったりあれこれしてみましたが、結論を言うとじっくりとIT業界や技術について観察してみよう!と言うことに落ち着きました。単純なもんで、AIっしょ、ブロックチェーンっしょみたいな時代のノリに流されたと言えば流されたんでしょうかね。。

まだ、この時点で就職は意識してなかったんですが、ひとまずプログラミングできるようになればなんとかなる世の中だと信じてました。

そいで色々アプリとか開発してベンチャーとか作ったら最高なんじゃね?みたいに考えてドットインストールとかでプログラミングの勉強を始動しました!

そんな感じでプログラミングで成り上がってやろうという気持ちを1ミリだけ抱えて独学で始めたプログラミングでしたが、すぐに限界を感じました。

そんな時にホリエモンちゃんねるでプログラミングなんてめっちゃ簡単みたいな煽りVをみてしまって、マンマと広告につられてテックエキスパート(マコなり社長のエンジニア養成スクール)に入会しました。65万円一世一代の投資でした。

エンジニア転職コース

テックエキスパートには確かエンジニア転職コースと自営業で仕事を取るコースみたいのがありました。私は転職する気もないのにエンジニア転職コースに入会しました。理由は2ヶ月間のプログラミング学習ののちに半年間転職を頑張っても転職できなかった場合、全額返金制度というのがあったからです。

要するに全額返金を目当てに転職コースに入会したと言えなくもないわけです。

入会してみてプログラミングに触れてみてすぐに自分の理想は崩れました。甘くなかったわけです。そして、プログラミングって面白いなんて1ミリも思いませんでした。

周りの人とも馬が合わず、、けど65万円もかけて2ヶ月間の時間を作ってわざわざ通ったんだから最後までやろうと決めました。

選択肢を増やすか無くすかなら今少しばかり嫌なことがあっても増やした方がいいかなと思って耐えることにしました。

わからないことだらけ、うまくいかないことだらけで正直しんどかったです。

テックエキスパート
TECH::EXPERTテックエキスパート体験!入会した理由や学習について!TECH::EXPERTに無料カウンセリングに行き、入会しました。料金はそこそこしますが、独学でやることに限界を感じたので短期集中で学びたいと思っております。入会からキックオフ参加、学習状況など更新して行きますので参考にしてください!...

そんな辛い期間もいつかは終わるわけで、いよいよ就活の時期に。一人一人にメンターがついて色々と相談に乗ってくれたり面接の練習をしてくれたりするシステムとなっているのです。

初めは保証金狙いだったのですが、スクールに通ううちにひとまず就職して実務を積むのもありだなと思うようになりました。

なにせ今の技術で独立なんて到底無理だという現実を突きつけられたわけです。

>>短期間でプログラミングを学んで転職するならテックエキスパート

エンジニア転職活動

自分は既に38歳と転職するのには遅い年齢であると言われてましたが、まあなるようになるっしょって感じで特に重く考えてませんでした。

ですが、若い人と違ってあれこれと理想を言うことはできないと思ってました。

周りではサイバーエージェント行きてえだとかSESは業界がブラックだからとかああだこうだ言ってるやつが多かったけど、そんなこと言ってたら一生実務経験なんてできないと思ってたのでひとまず色々受けてフィーリングと相手方が気に入ってくれるかってのを意識してました。

あれ?いつの間にか転職モードに入ってました笑

そして1ヶ月くらいで就職が決まりました。某大手通信会社の協働者です。

エンジニア転職から1年経過

初めの3ヶ月は自己研修でした。テレワークだったしホント好きなことを好きなように勉強してました。いやぁ楽だった!Javaの簡単な資格取りましたね。

一生現場配属されなきゃいいのにって思ってましたね。

そんな給料泥棒がずっと続くわけもなく。

インフラ系の部署に配属されました。現在まで一応不適合ながらなんとか自分をおしころしてサラリーマンをしています。

業務が多岐にわたっている上にかなり重要なこともやります。えっ?これ協働者がやるん?みたいなのとか。

すごい修行にはなるけどわからないことだらけで病みました。笑

サーバの運用・保守、ネットワークの運用・構築、定常の膨大な業務ですね。最初はホントパンクしてましたが、なんとか要領よく(?)こなせるようになってきました。

この記事通して結局何が言いたいの?!

この記事の目的って例えば自分と同じアラフォーの人がエンジニア目指すとか何か別のことはじめる勇気とか持ってもらえたらいいなとか思いながら書いてみました。

エンジニアなら実際に私も38歳未経験から転職に成功しましたし、人生なんとかなるなあって改めて思いました。

実際エンジニアの仕事って私にとっては何も楽しく無い事がわかりました。それでも毎日ある程度がんばってます。半年前の自分と比べて成長したなあなんてことも思うわけです。

社会不適合の癖に適合していることを装ってなんとかモグってますが、正直しんどいです。

なので、再度自分の道で成功させるために色々と頑張ってる次第です!

久しぶりの更新だったので近況報告みたいになりました。また何か近々書きます。

>>短期間でプログラミングを学んで転職するならテックエキスパート

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)