男磨くぜ.com

モテるための男磨き情報サイト

*

出会い系アプリには付き物?サクラや詐欺師軍団。

      2016/05/22

kurayami

サクラや詐欺など出会い系サイトには怖~い落とし穴が付き物ですが、今流行りの出会い系アプリは大丈夫?

以前は出会い系サイトでのサクラや詐欺被害者が多数出ていて、本当に出会える出会い系サイトなんて一部でした。

しかも、その一部のサイトの中にもサクラは紛れ込み、巧妙に心を操り、お金を巻き上げるのです。

騙された方からしたら聞こえは良くないですが、サクラはある意味天才なんです。純粋な男の心につけ入りだまし込む出会い系サクラ野郎に騙されて、せっかくの出会いのチャンスを棒に振らないためにもサクラの騙し方を勉強しておきましょう。

流行りの出会い系アプリにもサクラっているの?

結論から申し上げます。

無料の出会い系アプリであろうが、従来型の課金システムの出会い系サイトであろうが、最も主流のFacebook系の恋活アプリやマッチングサイトであろうが、サクラは多かれ少なかれいるかと思います。

ただし、サクラのシステムに違いがあります。そもそもサイト運営自体がサクラとしてのだまし目的のものもあれば、運営とは関係なしに客を装ってのサクラなどもおり、サクラとしての手口も違うのですが、今回は、いま最も出会える出会い系のFacebookなどを使ったマッチングサイトについてご紹介します。

恋活アプリに潜むサクラの手口

基本的にペアーズやomiai、マッチドットコムといった現在主流のマッチングサイトにはサクラは従来の出会い系サイトに比べてかなり少なくなってます。

理由はいろいろあります。

・Facebookなどの本人認証システムは10人以上の友達がいなければ申請できないので、サクラが入りにくい。

・クレジットや免許などの本人認証システムがある。

・運営が大手の会社だからサクラを嫌う(評判を下げたくない)

・監視システムがしっかりしていて通報が入ると即刻退去させられている。

・料金システムが課金型ではなく月額制なので、システムの中では悪さができない。

これらの要素があるので、現在の恋活系を狙った詐欺師やサクラは、入り込みにくくなっているというのが、現実です。

ですが、100%いないかと言えば、そうではありません

先ほども言いましたが、彼らは人をだます天才です。彼らに天才という言葉は不服ではありますが。

サクラの手口

sakura2

現在サクラが入りにくいとされているFacebookなどを使った恋活系の出会いアプリのサクラの手口は、そのサイト内ではなくサイトの外におびき出すということをしてきます。

ここで話は少し変わりますが、恋活系であなたがアプローチした相手から返信が返ってきたとしたらあなたならどんな行動を起こしますか?

もっと仲良くなりたいのであれば、電話番号を聞いたり、昔ながらで考えれば直アド(メールアドレス)を聞き出したり、今であればLINEのIDを聞き出したりしますよね。

その方が普段の連絡リストに入れられるし電話もできるので、親密になれるからそのような行動にでる人が多いのです。

そんな風に外におびき出したいというこちらサイドの気持ちとだましたいというあちらサイドの気持ちが合至するのが、サイトの外でやり取りをすることなのです。なぜならサイトシステムの中でサクラや詐欺師は目立った行動をとれば即刻退去させられるからです。

つまり、サイトを通してプライベートな中になったと思ってもサクラであるという可能性は否めないということです。ただ最悪のケースですね。

実際には私はたくさんアプリで連絡を交換し、遊んでますが、そのようなことはないです。

具体的な事例と共にサクラの手口とその見抜き方についてお話しします。

 - 婚活・恋活アプリ , ,

レタングル大

レタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)