男磨くぜ.com

モテるための男磨き情報サイト

*

声のかけ方、女性に怪しまれずにナンパする方法。

      2015/09/23

s-KIMG1404

あらゆる可能性を捨てない方法。私はナンパマスターではありませんが、ナンパのキャリアは10年越えです。

そこで、リーマンナンパマスターの本読んで、すごいって思ったことと、自分はやっぱりすごいって思ってることについて話していきます。

リーマンナンパマスターの教え

リーマンナンパマスターをご存知でしょうか?

ナンパのブログを書き、本まで出しているナンパのカリスマの人です。ですが、初めから女性にモテていたわけではないようです。むしろその逆。まったく女性とは関わりの無い時代を過ごしているそうです。

私は、もともと?多分女性が好きでしたし、比較的遊び感覚でナンパをしていたので、リーマンナンパマスターさんとは違うタイプだと思います。

リーマンさんの本を読んでみてすごいなと思ったことは、無駄が無い、そして合理的なナンパをしているなと思ったところです。

ナンパは場数で慣れる?

最初からナンパがうまい人なんていない。とかいう慰めを読んで、初心者をあおるような本やブログをお見掛けしますが、最初からうまい人もいます。

そういう人は基本的に最初からコミュニケーション能力が高い人です。

ですので、日ごろから声をかけるような接客や営業の仕事をしている人は、ナンパもすぐに要領がつかめると思います。

ただし、場数や慣れと言うのも大切です。私自身そうですが、ナンパをした後に断られたからといって落ち込まないようにすることが大切です。

ナンパで断られることをティッシュ配りで受け取ってもらえないのと同じくらいの感覚で思っていた方が良いと思います。

いちいちへこんでいても、仕方ないですし、ナンパするのが億劫になってしまいます。ですので、断られることになれるというのは大切なことです。

断られることになれるところからスタートし、どうしたら断わられないようになるのかを考えていけばいいです。

リーマンナンパのすごいところ

私が、この本を読んですごいなと思ったことは、ナンパに対して研究量が半端じゃないということです。ナンパをマーケティングとして捉えています。

特にこの方はサラリーマンですから、その時間帯や場所にこだわっています。どこで戦うか?これはナンパにおいても大切なことです。

例えば、渋谷でナンパするなら渋谷系のファッションをしている方がウケが良いと思います。リーマンなら金曜の夕方、銀座のデパートの前がいいみたいです。

服装はスーツがいいそうです。なぜかと言うと、相手はスーツを着ていることでしっかり働いている人として認識するからだそうです。

場所もOLがたくさんいる銀座を選ぶわけです。金曜に一人で仕事帰りにショッピングをしている女性をターゲットにするということです。

場所やターゲットをしっかり決めてナンパに取り組むことで成功率は格段にアップするみたいです。

ちなみに私は電車でも町でもクラブでも自分が気に入って、自分のテンションが高まりさえすればどこでも声かけます。成功率は多分割と高いです。

私が気をつけることは、セックスしたいオーラを出さないことと、あまりナンパしてますという雰囲気を出さないようにします。いかに自然に知り合いっぽくふるまうかが勝負だと思ってます。w

たまにひかれてます。

ぼくとナンパマスター

本を読んでみて、僕とナンパマスターさんはあきらかに方法が違うなあと思いました。ですが、人それぞれやり方は違ってもいいですし、そもそもナンパに正解なんてありません。

一つ正解があるとしたら、それは実践するかしないかだけです。

いまでは、ナンパしなくてもたくさん簡単に出会う方法があります。ですが、ナンパって本当にガチの生の人間力が磨かれると思いますので、やってみたい人はぜひ。

もう合コンに行くな―3時間で女をオトす恋愛戦略「ナンパマーケティング」 (ベストセレクト 783)

新品価格
¥1,620から
(2015/9/17 18:19時点)

 - モテ力 , , ,

レタングル大

レタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)