男磨くぜ.com

モテるための男磨き情報サイト

*

婚活パーティー体験談 | 結構可愛い子いた(画像付き)

      2016/05/22

zexy

4月某日、都内の婚活・恋活パーティに潜入捜査をしに行ってみた。その結果と報告の体験談レビューしたいと思う。(男性目線になります)

結婚したい人だけでなく、出会いが無くて困っているという人は婚活パーティを一つの出会いとして考えてもいいのではないかと気づかされる私の婚活パーティ体験でした。

■参加したパーティ(私の体験談)

zexy

主催:>>ゼクシィ縁結びパーティcheck!

開催日:2015年4月某日

場所:恵比寿某レストラン

参加費:500円(レセプション的なやつで特別価格)

時間:14時~16時

年齢:男性30~40女性28~35

気になる女子・男子のレベルは?

s-bi

体験談の前に見た目レベルの話。

女子の人数が20人程度。その中に綺麗だなという女性は5人くらいいました。中でも一人は石原さとみのようなきれかわな感じの人でした。

女性のために男性のレベルも。おっと思うほどのイケメンはそこまでいなかったですが、きちっとした清潔感ある人ばかりです。紳士的な感じの人といったら合っていると思います。

私が絡んだ男性は商社マンでしたが、かなり身なりをこぎれいにしてますね。やはり商社マンはトークも軽快で女性を楽しませてました。やるな!女性は看護婦さんやOLさん、アパレルの人などいろんな方がいました。

婚活パーティ会場へ

s-20150312014931

入口で受付を済ませて婚活会場へ。数字の書かれたプレートをもらう。

s-20150312015126

中に入ると、テーブルには番号が。先客は男が5人、女が5人くらい。今回潜入したパーティは30代限定パーティということで年齢はみんな30代。いろんなイベントがあります。

s-20150312020208

婚活パーティ段取り

【婚活パーティの流れ】

・はじめにプロフィールを埋める(名前、職業、年収、趣味など)

・1対1のトーク(みんなと3分間ずつ話す)

・フリートーク(好きな人ともしくはグループでトーク)

・マッチング発表タイム

他の婚活パーティの体験談なども読んでみたのですが、私の体験談とほとんど同じ流れで進むみたいです。

婚活パーティ開始

まずは1対1のトークから。

20人近く順番に話をしていきます。持ち時間は一人3分。楽しそうですよね?

s-https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-CAFEonnnanoko15212650-thumb-1000xauto-16094

楽しいのですが、1時間ぐらい喋り倒しますと疲れも(汗)。話すことは趣味についてと仕事についてがほとんど。結構疲れます。だってほとんど同じことを20回しゃべり続けることなんて人生であんまりなくないですか?

みなさん結構本気で出会いに来ているので一生懸命に話してましたよ。3分間と言う時間は絶妙ですね。仲良くなりたい場合には足りないけど、相性悪い人とは地獄のように長い時間になります。ですので3分がちょうどいいです。

やっぱり可愛い子としゃべるときはいくら潜入捜査といえどもテンションがあがります。

1対1で話せるというのは本当に出会いに来ている人にはとてもいいと思います。誠意をもって自分のことを伝えれば仲良くなれるのではないでしょうかね。

体験談を通して得た1対1で話すときのコツ

s-shuzai

この1対1での婚活タイムでは、お互い記入したプロフィールについての質問が多いです。というかほぼそれです。相手のことを全く知らないわけですから、プロフィールを書く際は、後のトークのことを考えて書いた方がいいです。

もっと言うと、ガチで婚活パーティで成功させるには、プロフィールの内容とトークの内容を事前に考えておくといいです。

体験談前半終了。

後半は、フリータイム、フリートーク

s-20150312033540

好きにしてもいいということで、席も話す相手も自由。早い者勝ちの時間です。でも、なかなか行動に出れません。行きたいのにいけない。羞恥心があります。ああ、もう、こんなパーティまで来て羞恥心なんて。

と思いながらも私は積極的に動くことができませんでしたがね。まあ恥ずかしいですね。そこは頑張って肉食男子を発揮したいところです。ここは間違いなく言っておきます。後で悔いが残らぬように『積極的に行動したもののみが勝者となり得る!』。体験談をとおして、私が一番強く感じたことです。

ちょっとした緊迫感を味わえば、のちのち良い思いができるチャンスは大いにあります。

最後の連絡先交換タイム

s-https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-C824_akaribontegami-thumb-1000xauto-15025

お気にいりに連絡先を渡す時間が最後に設けられています。女の子にたくさん連絡先を渡したい人は何枚も連絡先を書く紙をもらってました。誰にそんなにわたすの?と思ってましたが。

ですが、相手から好意を示してもらっていた時に自分も思ってました的な感じになれるので、今となってはそうすべきだったと思ってます。つまり、たくさんもらっていた人は婚活パーティ上段の方だったということですね。

こんなことは初心者の私にはわかりませんでしたが、私の体験談を読んで、パーティ参加を決めるのであれば、できるだけたくさん切符をもらっておきましょう。恋愛特急の切符を。

ですので、女性を有か無かでまとめておいて、有の枚数だけもらうというのが正解だと思います。体験談から得た重要な教訓だと思います。これから婚活パーティデビューするひとはここは押さえておきましょう。

そんなこんなで終了になります。あとはご自由にという感じです。

 

残念ながら私の石原さん似への思いは届きませんでした。orz

 

私の体験談の反省点とまとめ

今回の婚活パーティでは意中の人を仕留められませんでした。このことについて、何故か解析してみました。ポイントは2つです。言いわけですが、そもそも出会いというよりは調査に意識を向けて出向いたのです。ですが、調査団として結果を出せなかった反省をさらします。

point1. 服装、見た目を軽く見てた。

こう見えて私、金髪でした。どう考えても婚活してる人じゃないです。こんな髪の毛してる人、会場中見渡しても私しかいません。あほ丸出しです。婚活にはファッションセンスよりはみでないファッションの方が大切

今回参加したパーティは年齢層もそこまで若い感じじゃないです。ですので、服装にはある程度落ち着いた感じを意識しないとはみ出し者になります。

さらに、ジーパンにタンクトップにスタジャンというもろ遊びに行くような服装。ああ本当バカ。いつもの遊びスタンスはだめだと痛感しました。

婚活パーティは遊び目的よりも本気の出会いを求めている人が多いのですから、そこはしっかり意識しなくてはいけません。カジュアルすぎはNGですね。

私の体験から得た教訓です。普通のかたはわかってますよね。

point2. 積極性を失う。

先ほども言いましたが、ガンガン攻めた方がいいです。出会いは一瞬です。躊躇している暇などないです。攻めてだめならあきらめもつきますが、攻めずしてあきらめるなんてそんなゆとりみたいなことしてしまった自分がはずかしいです。

おそらくここで出会った人と再び会うことなんてかなり確率が低いです。ですので、普通に自分らしく攻め気を無くさないようにしたいところです。

体験から得た教訓その2ですね。

s-20150312041253

次は必ず成功させます!最後まで読んで頂きありがとうございました。

 - モテ力, 恋活 , ,

レタングル大

レタングル大

Comment

  1. 恋愛商材アドバイザー ナオキ より:

    こんにちはナオキです。
    私は婚活パーティーに行った回数はそれほど
    多くはないのですが、女性との会話に慣れる
    には絶好の場ですよね。
    私はこれまでお酒の入ったパーティーに行っ
    たことがありません。
    やはりお酒が少し入った方が会話も弾むので、
    これからはお酒の入ったパーティーに積極的
    に参加しようと思います。
    役立つ情報をありがとうございました。
    応援ポチッ  

  2. otokoume より:

    ナオキさん

    私は以前街コンのスタッフをやっていたことがあるので雰囲気はなんとなくわかっていたのですが、いざ自分が客の立場でまぎれてみると違った景色が見えますね。

    本当に女性とのトーク訓練の場にはもってこいだと感じました。

    お酒ありのやつで参加されるといいですね(^-^;

    いつもポチってくれてありがたいです。

    これからもよろしくお願いしますね。

    byおとこうめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)