男磨くぜ.com

モテるための男磨き情報サイト

*

髭を毛根から抜いて綺麗な肌になる。青髭対策。

      2016/05/20

hige

誰でも一回は毛根を見たことがあるのではないでしょうか?

毛根とは毛を根っこから抜いた時についてくる白透明の丸っこいやつです。

髭やその他の毛を毛根から抜くことでその毛は一切生えなくなるのでしょうか。

毛根から髭を抜く

moukon

 

毛根から毛抜きで髭を抜くといったん綺麗な肌になります。

そのためには、毛抜きで毛の流れに逆らわずに抜いていくことが大切です。

この時途中から毛を抜いてしまったりちじれた状態になってしまったりすると、埋もれ毛といった症状になってしまい、炎症などおこしてしまいますので気をつけてください。

 

毛の仕組み

髭の中身は上の図のようになっています。下の丸っこい方から抜くことで毛が生えなくなると思う方もいると思いますが、そういうわけにはいきません。

なぜかというとこの毛根から髭を抜いても、さらに下の毛乳頭が栄養素を送り込んで毛を生成するという仕組みになっているのです。ですので、いくら毛根から髭を抜いても何度でも毛は生えてくるというわけです。

青髭の原因

青髭は毛が濃いことによっておこる現象です。毛をいくら深くそっても濃い人は青くなってしまいます。

これは髭1本1本の毛が濃いことと密度が密集していることが原因になります。

カミソリなどで綺麗にそっても肌の中にいる毛が透けて青く見えるようになります。

ですので、濃くて青く見えてしまうのが嫌だという人は毛根から毛を抜くことをおすすめしたいわけではありますが、先ほども述べたように毛を抜くということにはリスクもつきまとうわけです。

髭を毛根から抜くデメリット

髭を毛根から毛抜きで抜くと確かに数日は綺麗な肌になります。

でも、ちょっとでもミスると面倒くさい点もあります。

まず、毛抜きで抜いた箇所の毛穴が閉じてしまって毛が皮膚に埋まってしまうことがあります。埋もれ毛といいます。

さらに炎症やにきびなどを引き起こす可能性もあります。

ですので、毛根から髭を抜くのも考え物ですね。

確かに青髭の緊急処置にはよいのですが。

青髭完全対策

毛抜きで毛根から髭を抜くという方法は簡易的な処置としてはいいと思うのですが、根本的な改善にはいたりません。

先ほども書いているように、残念ながら毛が生えてこなくするためには、毛根よりさらにしたにある毛乳頭を壊すという方法しかないようです。

毛乳頭さえ壊すことができればなあ・・・と私も思っているのですが、今のところ自分で毛乳頭を破壊する方法は見つかっていません。

もし、発見したらこちらの記事にアップしていこうと思います。

いまのところは、脱毛サロンや医療クリニックにて毛乳頭を破壊して永久脱毛するという方法しかないです。

私もお金はかかっていますが、クリニックにて毛乳頭を破壊しているところです。

もし気になる方は一度クリニックやサロンに相談されてみても良いと思います。

→ 安い料金で脱毛ができるエステ&クリニック

 - 髭脱毛 ,

レタングル大

レタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)