男磨くぜ.com

モテるための男磨き情報サイト

*

髭剃りの肌荒れから守る化粧水と処理方法。

   

5iC6wP42uFaFi7i1439218941_1439218999

髭剃りすると赤みがでたり、血がでたり、ニキビが出来たり、とにかく肌が荒れる。そんな方におすすめの髭剃りの仕方と化粧水などアフターケアの肌に優しい髭処理方法をお届けします。

髭剃りに関する悩み(準備編)

特に髭が濃い方は、髭の処理にとても苦労されていると思います。剃らなきゃ半日で青髭が汚らしい、剃ったら剃ったで肌が荒れる。でも、髭はきちんとケアしながら処理することで肌への負担が減ります。

正しい髭処理をして肌環境を守りましょう。

s-s-KIMG1291

まずは準備するものから見ていきましょう。私は簡易的なものしか用意してませんが、肌荒れの状態がひどい場合は他にも用意するものがあります。そちらも紹介しますね。

【髭剃り(肌荒れ防止に必要なグッズ)】

・タオル

・カミソリ(もしくはシェーバー)

・シェービングジェル

・化粧水・乳液・美容液・クリーム

これだけ揃えれば完璧です。私はシェービングジェルを使わずに、洗顔で泡立てますが、肌荒れの状態がひどい方は、シェービングジェルを使った方が良いです。

シェービングジェルに関しては、泡立つタイプのものとジェルタイプのものがありますが、剛毛の方には泡のタイプのもの、肌荒れしやすい方には、ジェルタイプのものが合うようになっていますので、選ぶ基準は自分の肌環境にあったものを選んでください。

化粧水などのアフターケアに関しては、化粧水だけでなく、乳液、美容液、クリームをそろえることでより肌の状態を保つことができます。それぞれ効果が違いますので、肌荒れがひどい方は、そろえることをおすすめしています。

準備に関しては、ここまでです。では、実際にやっていきます。

髭を剃る前に

いきなり髭を剃る人がほとんどだと思いますが、その前にひとクッションおくことが大事です。まずは、髭は硬いので、剃る前に柔らかくしておきます。硬いままだと肌と毛を強引に傷つけてしまうことになりますが、柔らかくすることで軽減させることができます。

そこでタオルを用意します。タオルをぬるま湯に漬け、それを剃る髭の箇所に当てることで、髭を柔らかくします。

s-KIMG1299

 

まずはじっくり蒸します。これをやるかやらないかで肌の負担が全然違うので、めんどくさがらずにやってください。お風呂あがりに髭を剃る方はやらなくてもOKです。とにかく毛をやわらげます。

そしたらシェービングジェルをしっかり塗ります。私の場合は洗顔料ですが。

s-KIMG1302

続いて、実際に剃って行きます。

髭の剃り方

髭の剃り方には順番があります。これを守ることで肌に負担を減らし肌荒れを防ぐことができます。

① 髭の生えてる方向に逆らわずに剃る。

s-KIMG1303

時の流れに身をまかせ~

ではなく、髭の流れにカミソリを任せます。肌に優しいのは逆らわないことです。そして全体を剃ったら、逆らいます。

s-KIMG1305

真っ向から逆らうのではなく、斜め45度で逆らいます。そうすることで肌の負担は低く、剃り残しが無くなります。青髭さんが残りにくい処理の方法になります。

洗い流して髭剃り完了。

アフターケア

ここが最重要です。ここまでの方法で、肌への負担はかなり軽減させてますが、それでも髭剃りは肌を傷めています。ですので、しっかりとアフターケアすることが大切なんです。

水分を与えるために化粧水、その水分を閉じ込めるために乳液。保湿に美容液、クリームを塗ってください。

s-KIMG1307

たっぷりとけちらずに使います。アフターケアが本当に大事です。

s-KIMG1309

ツルッツルになりました!ピカピカ!気持ちいいです。ここまでやりましょう。

おすすめアフターケアの紹介

最後におすすめの商品を紹介させてください。これだけで、きれいになっている人は必要ないですが、男性の肌のことをめちゃくちゃ考えて作られた化粧水があります。

akuamoisuto

こちらのアクアモイストは、化粧水、乳液、美容液、クリームの効果が1本でカバーされている商品になります。正直4つも使うのが面倒くさいと感じる方もいると思いますが、1本ですべての機能をカバーしてくれるのは嬉しいです。

おすすめの肌ケア商品チェック

 

最後まで見て頂きありがとうございました。

 - 髭脱毛 , ,

レタングル大

レタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)